バーチャル・パフォーマーコース|コース紹介|神戸・甲陽音楽ダンス&アート高等専修学校

「芸能界デビュー」 や「就職」「留学」、「大学・専門学校の入学資格を取得する」神戸・甲陽音楽ダンス&アート高等専修学校

神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校はこちら

VIRTUAL

バーチャル・パフォーマーコース

なりきることが好き!バーチャル・パフォーマーコース

最先端のテクノロジーと教育で、
バーチャル空間で活躍する生徒をサポート!

今、未来のパフォーマーは、3次元の世界から、どんどんバーチャルの世界に活躍する場所が移行しています。
そのためマンガ・アニメ・ゲーム等のフィクションであるコンテンツも、どんどん2.5次元化しています!
今、新しいバーチャル空間で活躍するパフォーマーが求められています。

  • ■VTuber専攻

講師

  • 鎌田 和樹先生

    鎌田 和樹先生

    UUUM株式会社 代表取締役社長CEO

    2003年、19歳で大手通信会社入社。店舗開発・運営、アライアンス等多岐に渡る分野で実績を上げ、2011年よりイー・モバイル1次代理店の代表を務める。その後、孫泰蔵氏の薫陶を受けて起業を決意。ほどなくして、HIKAKINとの大きな出会いを経て、2013年、29歳で独立、創業。

  • 江戸レナ先生

    江戸レナ先生

    バーチャルシンガー

    歌パワー “えどれなりん”で人類を救済するため江戸時代からやってきた歌姫。どこの企業にも所属しない個人勢ながらその圧倒的な歌唱力と勝気な江戸っ子魂を武器に、定期的な歌ってみた動画の投稿、Vシーンで注目を集める気鋭のトラックメーカーと制作したオリジナル曲のリリースを積極的に行っている。VirtuafreakやMusicUnity2020をはじめとしたライブ出演も多数。

  • BOOGEY VOXX先生

    BOOGEY VOXX先生

    2020年3月デビューのバーチャル音楽ユニット。ラッパーのFraとボーカルのCi、二人組で活動する完全個人勢VTuber。

  • ラブマツ先生

    ラブマツ先生

    ニコニコ動画、YouTubeでアニメOPの実写化をメインに活動している鎖音プロジェクトのリーダー。撮影、映像編集、画像加工、3DCG、レタッチ、踊り手、コスプレ、MC、DJ、TikTokerと活動は多岐に渡る。VFXやCG合成を得意とした作品の総再生数は5千万回を超え、映像を使ったライブパフォーマンス等、他にはないエンターテイメントで注目を集めている。

メッセージ

  • 10日でマスターLive2Dモデルメイキング講座

    Live2Dの技法解説書
    「10日でマスターLive2Dモデルメイキング講座」の執筆

  • これからはバーチャルの時代!
    あなたもバーチャルの世界で楽しく活動して一緒に盛り上げよう!

    fumi
    株式会社いちから キャラクターデザイン【葉山舞鈴/にじさんじ】

    姉妹校卒業生。Live2Dデザイナー、イラストレーター VTuber用モデルやゲーム用モデル、広告宣伝用のLive2Dモデルモーション作成、キャラクターデザインなどを手掛ける。

バーチャル・パフォーマーコースの主な授業

  • アナログ・パフォーマンス

    ■ヴォーカル
    ■演技・芝居
    ■ダンス
    ■発声・滑舌

    HMD(ヘッドマウントディスプレイ)Oculus Quest
  • デジタル・パフォーマンス

    ■キャラクター制作
    ■動画編集・配信
    ■台本制作
    ■ネット・リテラシー

    デジタル・パフォーマンス
  • テクニカル・パフォーマンス

    ■HMD操作
    ■モーションキャプチャー
    ■VR機材
    ■CGソフト

    テクニカル・パフォーマンス

在校生の声

  • 加藤さん
  • 加藤さん

    将来、声優という仕事でご飯を食べていけるなりたいと思っています。最近では、バーチャル声優さんが舞台に出たりアイドルのように歌を歌ったり、バーチャルという新ジャンルが増えてきたり、私が声優をめざし始めた頃からもすごく進化していっています。最近では個人の方がバーチャルの世界で活躍したり歌を歌ったりすることも増え、これからもっと沢山求められることも増えていくと思いました。この時代にいろんなことを知り、挑戦したりしていくことが何より重要なのだと思いました。

  • 野口さん
  • 野口さん

    私は俳優コースなのですが、これからの世の中に向けてバーチャル系、AI系の仕事等にも興味が出てきて、演技の他にそういったバーチャルのアバター制作等の勉学にも励もうと思いました。今の世の中AIなどが活躍する時代。なので今のうちにそういったアバター制作、プログラミング等も勉強し、その未来でもたくさん活躍できるよう、職業の幅を広げて行けたらいいなと思っています。

高等課程必須カリキュラム

  • ●音楽
  • ●IT
  • ●国語
  • ●英語
  • ●数学
  • ●社会
  • ●プロジェクト など

選択カリキュラム(各コース専門科目+他コース選択科目)

  • ●2.5次元制作
  • ●Live 2D
  • ●発声・滑舌
  • ●HIP HOP
  • ●JAZZ
  • ●配信技術
  • ●声優
  • ●TAP
  • ●ヴォーカル
  • ●演技
  • ●韓国語 など

1週間カリキュラム例

カリキュラム例は横にスライドしてご確認ください。

 
1時間目 9 : 10

10 : 40
- SO.ON
project
Live 2D 2.5次元制作 アクティング
プロジェクト
2時間目 10 : 50

12 : 20
- SO.ON
project
ナレーション 2.5次元制作 アクティング
プロジェクト
3時間目 13 : 00

14 : 30
英会話 IT 国語 - 数学
4時間目 14 : 40

16 : 10
声優 音楽 - - ヴォーカル
5時間目 16 : 20

17 : 50
- - - - -
  • ※2年次からIT・音楽が専門科目になります。
  • ※土曜日も教室が空いていれば自習もできます。