甲陽音楽&ダンス専門学校

神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校 0120-117-540 

訪問者別メニュー

メニュー

イベントトップ > 検索一覧 > Interviews On!公開インタビュー収録

ミュージシャン・楽器

コンサートスタッフ(音響・照明)

マネージャー/コンサート企画

MENU

WEAVER 杉本雄治&さなりが来校!

Interviews On!公開インタビュー収録

開催日時

12:45集合

■会場:神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校 ライブホール LS-1 (エル・エス・ワン)
■ゲスト:WEAVER Piano & Vocal 杉本雄治・さなり
■参加要項:将来ミュージシャン・音楽業界を志す高校生・中学生限定
※応募多数の場合は抽選となります。
※応募締切日 8/21(水)

神戸出身のスリーピースバンドWEAVERのピアノ&ボーカル杉本雄治、弱冠16歳のラップアーティストさなりが来校!さなりの1stアルバム『SICKSTEEN』収録曲「Mayday」を杉本雄治がプロデュースするなど、関わりがある2組が音楽の道を目指した背景を、それぞれのエピソードを交えてご紹介!また実際にどのように音楽制作をしているかの一部をここだけで覗き見するなど、この日にしか実現しないスペシャルトークセッション。

出演者

WEAVER
Piano & Vocal 杉本 雄治、Bass & Chorus 奥野 翔太、Drum & Chorus 河邉 徹
2004年、神戸高校の同級生として出会い、WEAVERを結成。2007年、現在の3人編成となり、3ピース・ピアノバンド『WEAVER』としてライブハウス神戸VARITを中心に活動をスタート。2019年3月、小説&アルバム『流星コーリング』・ベストアルバム『ID2』を同時発売。河邉 徹が小説家デビュー。今年10月21日にデビュー丸10年を迎え、翌10月22日に地元の兵庫県神戸市にある神戸国際会館にて、アニバーサリーライブ「WEAVER 10th Anniversary Live『最後の夜と流星~We're Calling You』」を開催する。ライブはバンドのデビュー10周年記念および河邉徹(Dr, Cho)の小説をもとに楽曲を制作していくプロジェクト「流星コーリング」の完結編を兼ねた特別な内容になる予定。
http://www.weavermusic.jp/

さなり
2002年11月16日生まれ。
小学校低学年時にYouTubeに出会い、オリジナル動画の投稿を開始。動画投稿の収入でパソコンを購入し、遊ぶように動画制作などを行っていた。同じ頃、ラップミュージックと出会い、中学校に入るとフリースタイルラップで友達と遊び始め、中学2年生の頃からオリジナル音源の制作をスタート、再度、動画投稿を始めるようになる。2019年6月5日に1st Album「SICKSTEEN」をリリース。翌月7月5日に全て自宅で作り上げたデジタルアルバム「HOMEMADE」をリリース。また、10月からはアルバムを引っさげての初の全国ツアーもスタートする。一度聞いたら耳から離れず、リリックがストレートに入ってくる力強い独特の声が特徴的な16歳のラップアーティスト。
https://sanaridayo.com/

※ご応募を締め切らせて頂きました。
多数のご応募ありがとうございました。

他の日程と分野で探す

日付:

体験入学 学校説明会 無料送迎バス
イベントの種類

フリーワード検索

イベントエリア

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 資料請求

    学校情報が満載のパンフレットを無料でお送りしております!
    本校にご興味のある方は下記より資料請求フォームへお進みください。

    資料請求