バークリー音楽大学提携校。神戸にある音楽・コンサートスタッフ・ダンス・俳優・声優の専門学校。神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校

TOPICS

2021/02/17

KOYO DANCE COMPILATION 2021①

みなさん、こんにちは!
本日は、ダンスやヴォーカルに興味のある方、必見です👀

先日、卒業・進級制作展2021
ダンスコースのショーケースを開催しました🏰

甲陽が開校して1期生の卒業公演という記念すべき第1回目!

ちなみに、このKOYO DANCE COMPILATION(略してKDC)は、一期生が名付けた名前なのです👍

↑昨年のKDC

こうしてこれから、このKDCという名前にいろいろな思いが
刻まれていくわけですね。


さて、今年のKDCは、昨年よりも質も量もグレードアップ!
昨年はイベントの構成を1から作り上げましたが、
その経験を活かし、1つ1つの作品を大事に仕上げていきます。


今年の演出・構成の先生はTERU先生!
昨年よりも作品数が倍以上になり、時間も合計で2時間ちょっと。


1人ひとりが出演する作品数も8作品ほどあり
本当に2年間、1年間の集大成としての1日となりました。


甲陽のダンスは、本当に1人ひとりの先生方が魂をこめて作った作品に、濃く、深く関わっていくわけなんです。
たくさんの人数で受けることではなく、1人ひとりが考え、作り上げていくのが甲陽の在校生の強みでもあります。


とまあ、余談ではありましたが、
本番までの1週間は本当にドタバタで駆け抜けていきました。


スタジオでのリハーサルや、制作スタッフとのすり合わせ

 

清水先生の一言、一言は本当にタメになります!


ホールでのリハーサルでは、TERU先生の指導にも熱が入ります。

見てくれるお客さまのために、自分たちができること

踊りを通して、伝えられること、伝えたいこと。


本来は、生で見てもらいたいものですが、今回はコロナのことがあり配信。
出演する在校生も、保護者の方も、そのお友達も、みんな一度は悔しいと思ったはず。


でも、映像を通して伝えていける。


そう信じ、本番を迎えました。(②に続く)

あわせて読まれている記事

記事一覧
月を選択