甲陽音楽&ダンス専門学校

神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校 0120-117-540 

訪問者別メニュー

Instructors

講師紹介

第一線で活躍する業界のプロからのマンツーマン・少人数制授業。テクニックに磨きをかける!

  • 藤山 龍一 / ギター

    甲 陽 音 楽 学 院 エ レ キ ギ タ ー 専 攻 を 卒業後、バークリー音楽大学へ留学。 在学中はGuitar Department Achievement Award(同大学ギ ター部門最優秀賞)を受賞。 帰国した現在はロック、JAZZ、ブラ ジリアンを中心とした音楽で、関西 を中 心にライブやレコーディングで 活躍中。

  • 広瀬 未来 / トランペット

    甲南高校でトランペットを開始。在学中、渡辺貞夫と共演。Student Jazz Festivalではベストプレイヤー賞受賞。高校卒業後に中山正治ジャズ大賞などを受賞。’03年New Yorkへ単身渡米。ライブハウス出演やレコーディングに参加。Valery Ponomarev, Houston Person, Frank Wess, Billy Harper, Lonnie Smithら世界トップミュージシャンと共演、リンカーンセンターへの出演も果たす。リーダーアルバムは各メディアで絶賛。’14年、日本で演奏活動を展開中。

  • 荒崎 英一郎 / サックス/フルート

    大学卒業と同時に上京し土岐英史氏に師事、東京都内で活動後渡米、バークリー音楽大学を卒業。 現在、荒崎ビッグバンド、フリーダムジャズスピリッツ、10テナー・サックス・アンサンブル、ディスカルゴオオサカなどを主宰し、数々のビッグバンドアレンジで活躍中。

  • 楠田 和也 / ドラム

    「秘密のケンミンショー」等々、多数の国民的テレビ番組を手がける「株式会社ハウフルス」に所属。 ユニバーサルミュージックより「LUV K RAFT」のドラマーとして活動中。ポルノグラフィティ、平原綾香、平原まこと、松田陽子、nicco等、多数のアーティストにドラマーとして参加。

  • 山本 尚希 / ヴォーカル

    オーストラリア語学留学後、SOULMATICSとして活動をスタート。専門学校講師、ヴォーカルのレッスン、ゴスペルの指導者。’04年「東京ディズニーシー・オータムスペシャルライブ」に参加。Dorinda Clark Cole、Donnie McClurkinをはじめ、多くの国内外アーティストと共演。’12〜’14年、「FM802/STOP DRUNK DRINK PROJECT」などの関西イベントにも参加。’15年の矢沢永吉と共演、 ’16年のゴダイゴのライブツアーへの参加など活動は多岐にわたる。

  • 今井 マサキ / ヴォーカル

    松任谷由実のツアーにコーラス参加し、キャリアをスタート。「FNS歌謡祭(フジテレビ系)」ホストバンドのコーラスとしてもレギュラー出演。D-LITE(from BIGBANG)、JUJU、秦基博、ATSUSHI(EXILE)、アンジェラ・アキ、KinKi Kids、Superfly、平井堅、槇原敬之、松任谷由実、矢沢永吉、吉田拓郎など多数のアーティストのツアー、レコーディングにコーラスとして参加。

  • 塚本 直 / ヴォーカル

    国内外で活躍するヴォーカリスト。 Superfly、福原美穂、平井堅、長渕剛、水樹奈々、ゴダイゴ、JUJUなど数々のアーティストと共演。 また、2014年には宮本亜門演出ミュージカル「ヴェローナの2紳士」にも出演。

  • 横野 康平 / 作曲

    E-girlsの「Move It! -Dream&E-girls TIME-」「Shiny girls」「サヨナラ」「Express -Do Your Dance-」、TWICE「Pink Lemonade」、AAA「I’ll be there」、「SHOUT&SHAKE」、ジャニーズWEST「ちゃうねんっ!!」などの作曲・アレンジや、2PM、KARA、TWICEなどのK-POPの楽曲を多数手掛ける。先鋭的かつパワフルなトラックとダンス・ミュージックを得意とするクリエイター。

  • 松田 “GORI” 広士 / ドラム

    学生の頃からプロとして活動を開始、’99年に渡米、清野拓巳Dropsや栗田洋輔他、多数のアルバムに参加。Sixnorth NEXT ORDER等、プログレシーンにおいても活躍、海外レーベルよりアルバムリリース、ジャンルの枠にとらわれず繊細かつ大胆なアプローチは色彩感を失わず多数のインプロバイザーから高い評価を得ている。

  • ランドール コナーズ / サックス

    インターローケン・アーツ・アカデミー卒業後、ニューイングランド音楽大学で修士号を取得。セシル・マクビーと知り合い世界各国をツアー。ボブ・モーゼスのアルバム他、’97年セシル・マクビーのアルバム「Unspoken」にも参加。ニューイングランド音楽院、イースタン・ナザリーン・カレッジでアンサンブル、サックスの指導者として活躍。現在、精力的にライブ活動を展開中。

  • 古谷 光広 / サックス

    幼少の頃より、父・古谷充の影響で音楽の基礎とピアノを学ぶ。ジャズ・サックスを赤松二郎、奥田章三、宗清洋、理論を田中克彦に師事。’98年3月アルバム「KHAMSIN」をリリース。’97年12月アトランタ、’98年9月GJOでモンタレイ・ジャズ・フェスティバル、’04〜’06年IAJEなどに参加。ほか「est−1」CMソング、「パワフルプロ野球」OPテーマ提供。円広志のセッションレコーディングにも参加。

  • 梶原 大志郎 / ドラム

    大阪府出身。11歳の頃からドラムを始め、佐々木晴夫氏、金子敏男氏に師事。「花*花」「音光明媚」「ギタピス」「THE SOUTH PACIFIC」「三人鉄道」「SOLID LOVE」他多数のバンド、ライブサポート、レコーディング等に参加。大西ユカリ、甲本ヒロト、土屋アンナ、福原美穂などとも共演する。

  • 石井 孝宏 / エレキベース

    大迫明(Tb)のLatinユニット「BESTIAS」や古谷光広(Sax)のコンテンポラリージャズユニット「ODO」、Quncho Blues Bandなどに参加。元憂歌団のボーカル木村充揮のバンドへの参加をはじめ、木村充揮×近藤房之助のユニットバンド「クレイジードッグス」でも共演する。また’12年、ボブジェームスのバンド、Sax DAVE McMARREYなどと共演。ほか、さまざまなアーティストのライブサポート、レコーディングをこなす。

  • 木村 琢磨 / ドラム

    甲陽卒業生。ポニーキャニオン系レーベルからデビュー。’11年からUSJのドラマーとして活 動。ラスベガスで日本人初の単独公演。ヨーロッパの国立オーケストラ、ブルガリア国立ソフィアフィルハーモ ニーとブルガリアで共演するなど国際的に活躍。’15年ドラムのソロパフォーマーとしてラスベ ガス、フリーモントメインステージに出演。IAAPA Brass Ring Awards 2016.Best Atomosphere受賞。’18年 フジテレビ「ワケあり旅人に便乗してみました」では自身のドキュメンタリーが放送。 ’19年にはトリバゴのCMでお馴染みの「ナタリーエモン ズ」の日本初コンサートに出演。

  • 上山崎 初美 / ウッドベース

    1951年1月31日生まれ。21歳でプロデビュー。「川村翼トリオ」「大塚善章トリオ」「古谷充とザ・コンコード」を経て自己のグループを結成。関西一円のライブスポット、ホテル、コンサートホールなどに出演。 並行して「関西フィルハーモニー管弦楽団」「京都市交響楽団」「広島市交響楽団」「京都シティフィルハーモニー管弦楽団」、スタジオワークなど幅広い音楽シーンでも活躍。

  • 江森 文男 / ドラム

    宝塚歌劇や、東宝系ミュージカル、レビュー、ショー等での演奏、レコーディングを中心に活動中。 また、南安雄氏、服部克久氏、ボブ佐久間氏、宮川彬良氏率いるオーケストラでの演奏も数多い。 ’10年春 鹿賀丈史、市村正親 ー 「それぞれのコンサート」に参加。

  • 大島 一郎 / トロンボーン

    米阪晴夫、タイガー大越、フィル・ウィルソン、ハル・クルックに師事。大地真央・市村正親出演のミュージカルやジャッキー・チェン主演映画に出演。現在は「HEART BEAT DIXIELAND」で、あべのハルカスOPなど、関西のイベントなどで活動中。参加バンド/アゼリアジャズオーケストラ、グローバルジャズオーケストラほか。共演者/Bill Watrous、Steve Davis、Andy Martin、Bob Mintzer、渡辺貞夫、日野皓正、小曽根真ほか。

  • 大辻 ゴン / 作曲

    東京藝術大学音楽学部卒業。リスト音楽院留学。(株)ソニーコンピュータエンタテインメント退社後、親しみやすい、わかりやすい音楽を作る事を軸に、テレビ番組、ゲーム、CM、アーティストへの楽曲提供など、幅広い音楽活動を行っている。 「みんなのGOLF」シリーズ(SCE)、子供番組「いないいないばぁっ!」(NHK)など。

  • 工藤 聡史 / PAエンジニア

    大阪芸大在学中にPAや録音のアシスタントを経験、大学中退後、’94年「ONE VOICE」設立し、フォーライフレコード在籍のアーティストのツアーやマイクスターンのジャパンツアーのサポートや小曽根真トリオツアー後、現在京都劇場音響管理部門に在籍し、「劇団四季」の公演を担当。

  • 枡田 咲子 / ピアノ

    甲 陽 音 楽 学 院 を 卒 業 後 、 I A S J ジ ャ ズミーティングパリ大会に参加。バークリー音楽大学に編入し、Alex Ulanowski AWARDを受賞、ジャズ コンポジション科を首席で卒業する。 J A J Eカンファレンスや E BUアレン ジャーワークショプに参加するなど国 内外で活動。’09年ブリュッセルジャ ズオーケストラのジャズコンポジション コンテストでグランプリBIOアワードと オーディエンスアワードを受賞。

  • 岩宮 美和 / ヴォーカル

    幼少よりクラシックピアノ、声楽を学ぶ。キーボードと音楽理論を中村建治、ジャズピアノを藤井貞康に師事。小曽根真、小曽根実の伴奏で歌い、ジャズのSwingを身につける。竹下清志、荒崎英一郎とのユニットや弾き語りカルテットを結成。ライヴハウスで演奏活動を展開。著名歌手へのヴォイトレ、発声の矯正レッスン等も多数。新しい音楽を追及し、J-Popなどの楽曲アレンジも多く手掛ける。

  • 植田 良太 / ジャズピアノ

    ’03年甲陽音楽学院ジャズピアノ科を首席で卒業。バークリー音楽大学主催ワールドスカラーシップツアーにて奨学金を獲得し’04年留学。初年度から卒業まで毎年、成績上位者リストであるDean's Listに掲載される。'06年同大学を首席で卒業。Jazz、Fusion、Latin、Funk、Gospelなど幅広いジャンルをこなし、特にリハーモニゼーションやコードの組み立てに定評がある。現在、京阪神を中心に演奏活動中。

  • 北野 正人 / プロデューサー

    Day after tomorrowのギタリスト、コンポーザーとしてavexよりデビュー。第44回日本レコード大賞新人賞、第17回日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞。プロデュースや楽曲提供に、ZARD、神田沙也加、タッキー&翼、山下智久、テゴマス、玉木宏など。 現在、ケンミンSHOWやタモリ倶楽部、アド街ック天国などを手がける、株式会社ハウフルスに所属、ユニバーサルミュージックよりLUV K RAFTのギタリストとしても活動。

  • 竹下 清志 / ジャズピアノ

    大阪教育大学特音ピアノ科卒業。20才よりプロ活動を始める。 西山満グループ、中山正治カルテット、日野皓正グループを経て、現在自己のグループで活躍。 第一回なにわ芸術大賞を受賞。

  • 井出 賢吾 / PAエンジニア

    (有)津川プロ入社。ミュージカル全国ツアー、ジャーニーズ系ミュージカル 公演の音響や、関西ライブハウスライブのPA業務、ライブホールツアー サウンドプランニング/デザインデジタル化に対応。 津川プロ 代表取締役に就任。現在デジタルオーディオネットワーク システムプランニング等の業務を行っている。

  • 田路 雄一 / ギター

    15歳でギターを始め、大学卒業と同時にヤマハPMS講師資格取得。土野裕司に師事し独自のコンテンポラリーロックのアプローチを研究。Funk、Fusion、Acousticなどに加え、ウクレレソロ(西日本最優秀賞)でも活動する。「千と千尋の神隠し」のうーみとのユニット。ボサノバシンガーhayatokaoriなどメジャーアーティストのサポート、FM802はじめメディアへの出演など行う。

  • 辻川 忠男 / キーボード

    5歳よりクラシックピアノをはじめる。大学を卒業後、甲陽音楽学院に入学。ピアノをフィリップストレンジ氏に、理論・アレンジを荒崎英一郎氏に師事。その後、25歳からポップス・ジャズ・フュージョンなどでプロとしての音楽活動に入る。ライブハウス・スタジオでの演奏活動に加え、TVでの録音やテーマパークの楽曲アレンジ制作などの分野で活躍中。MIDI検定1級所持。

  • 万波 幸治 / レコーディング

    ’90年、Kaja&Jammin「EARTH」でエンジニアとしてデビュー。幅広い音楽性をポリシーとしてさまざまなセッションをこなす。特にアコースティックジャンルへのアプローチは音楽の師である奥田章三氏(Tp)からの影響によるものが多く、国内外のジャズプレイヤーからは多大な信頼を得ている。大阪における録音制作も数多く携わり、在阪のアーティストの方々からの評価も高い。

  • 清野 拓巳 / ギター、作曲

    バークリー音楽大学卒業後、ボストンを中心に演奏活動を行う。’96年帰国後、リーダーアルバムをはじめ、国内外のレーベルから50枚以上CDを発表。’96年1月、アトランタで開催されたIAJE主催・第23回ジャズフェスティバルにバークリー選抜メンバーとして出演、個人賞を授与。Jane wang(Ba)、Scott Goulding(Dr)ら海外一流ミュージシャンとWHRB、WERS等のJAZZ専門FM局にゲスト出演、海外メディアから高く評価される。

  • 和田 清茂 / ギター

    カントリー・ギターのテクニック、ブルースのフィーリング、ジャズのアイデアを自身のスタイルの基盤とするフュージョン・ギタリスト。’88年より関西を中心にサポートミュージシャン、スタジオワーク、楽器のデモンストレーター等の活動をスタート、’89年からギター講師としても活動。ライブ、ジャズフェス等にも出演。バークリー音楽大学教授 Rick Peckham氏に師事、現在は主にソロアーティストとして精力的に活動中。

  • オープンキャンパス
  • 資料請求